すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム
すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム
すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム
すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム
材料(バリィさん)
お米 1膳分
ボンジュース コップ1杯
少々
じゃこ天 1切れ
しいたけ 1切れ
にんじん 1切れ
白はんぺん 1切れ
ブロッコリー 1/2房
昆布の佃煮 1切れ
赤ウインナー 1本
茹でイカ 1切れ
2個
ハム 1枚
薄揚げ 半切れ
チキンラーメン 食べる分
トマトケチャップ 少々
リボン型パスタ 食べる分
カボチャ 1/6程度
ジャガイモ 1/4程度
生クリーム 大さじ1杯
愛媛県産今治鶏つみれ 食べる分
愛媛県今治のPRキャラクターバリィさん(R)


「黄色いごはん」
 ポンジュースを使うことで鮮やかな色と爽やかな香りが楽しめます。
「たこさんウインナー」
 足を6本にすると見た目がキレイです。
足を開きながら焼くとうまく反り返ります。
 魚肉ソーセージで口を作り、そうめんで固定します。
「隙間を埋めるパーツや土台」
 立体的な盛りつけができ片寄りにくくなります。


バリィさん(C)の作り方
【体部分】
みかんご飯

・研いだお米に水、ポンジュース、塩を入れ炊飯器で炊きます。
・ポンジュースを使うことで鮮やかな色とさわやかな香りが楽しめます。
薄焼き卵
・卵2個 生クリーム大さじ1を混ぜます。
・卵が破れない様に少し厚めに焼きます。
(生クリームの代用品として、牛乳やコーヒーフレッシュでもOK。)
じゃこ天(ハラマキ部分)
・帯状に切り、厚みを調整して細かく切った昆布の佃煮を乗せます。
・しいたけはストローで型を抜き、にんじんは菱形に切り、焼き海苔を乗せます
【顔部分】
・お弁当箱の大きさに合わせたおにぎりを長い目の半円に握ります。
(目玉焼き用の枠を使うと便利です)
・体の大きさに合わせ卵焼きを切り、残りの卵焼きから手と足を作る
(ハラマキは胴体の真ん中より下にするとよりバリィさん(C)に近づきます)

【頭の上のクラウン】
・白はんぺんを薄く切り、火であぶった千枚通しを白はんぺんに押し付けクラウンの
 模様をつくります。(千枚通しの代用品として、不要になったフォークがある)
・ゆでたブロッコリーを土台にしクラウンを飾ります。

【舟形財布】
・ハムを土台に昆布の佃煮、茹でイカを並べます。

【イヨノ助さん】
・カボチャとじゃがいもの皮をむき、電子レンジで加熱し柔らかくしたあと、混ぜ
 ながら形を作ります。
・しいたけとにんじんで顔を作ります。

【タコさんウインナー】
・足の部分を開き、焼いていきます。足を6本にすると見た目がキレイです。
・そうめんを使い魚肉ソーセージを固定します。

【盛り付け】
・味付けをした薄揚げの中に、お湯で戻したチキンラーメンを入れ土台をつくります。
・茹でたブロッコリー、トマトケチャップで煮たリボン型パスタ、みかんの切り口に
 見立てたにんじん、黒コショウで味付けしたレンコン、今治鶏つみれの唐揚げを
 盛りつけて完成です。

すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム
すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム

※ 当番組では全ての料理を日本トリムの整水器から作られた電解水素水を使って調理しています。  すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム