すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム
すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム
すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム
すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム
材料(滝ノ道ゆずる)
お米 おにぎり1個分

(そぼろ・厚焼き卵)
3個
柚子 1〜2個
おくら 1〜2本
茄子 1きれ
里いも 2〜3個
柚子ジャム 1瓶
鮭切り身 3〜4きれ
ほうれん草 1束
鶏ミンチ 200g
チーズ 少々
昆布 少々
ロースハム 1枚
焼き海苔 1枚
なめたけ 少々
砂糖・塩 少々
薄口しょう油
みりん
少々
パプリカ(黄・赤) 各1個
栗甘露煮 2〜3個
ブロッコリー 2〜3個
サニーレタス 少々
カニかまぼこ 少々
滝ノ道ゆずる


「柚子卵そぼろ」
 おろした柚子の皮は、爪楊枝を束にしたものを使うとおろし金から簡単に取れます。

「鶏そぼろのコツ」
 火にかける前に、鶏ミンチと調味料をよく混ぜておくと細かい鶏そぼろが作れます。

「3色の彩りパーツ」
 パプリカは、キャラ弁に彩りを添えます。
 入っているのといないのとでは、見た目の美味しさが、まるで違います。



滝ノ道ゆずるの作り方
【頭の部分】
・頭は丸形に。ラップにご飯の載せて形を整えます。
・表面に柚子卵そぼろをまぶします。
 溶いた卵に柚子の皮をおろしたものを混ぜ、電子レンジで加熱します。
 加熱したものを裏ごしして柚子卵そぼろの完成です。
・まゆ、目、口、ひげは、昆布と焼き海苔で形を作って配置します。
・そばかすとほっぺはロースハムで形を作ります。
・ちょんまげはおくらで形を整えて作ります。
【着物部分】
・土台になる厚焼き卵を作ります。
・着物の上部分は、鶏そぼろをまぶします。
・袴部分にはグリーンピースを裏ごししてまぶします。
・ロースハムや卵の残りで襟や帯、家紋を作って配置します。
・刀は細く切ったチーズを焼き海苔で巻き、おくらの中心を抜いて鍔にします。
【足の部分】
・里芋をめんつゆに入れてからめます。
・茹で上がったら草履の形に切って整え、昆布を切って作った鼻緒を載せて完成。
【さつま柚子ジャム】
・小さく切ったさつまいもを加熱して、柚子ジャムとからめて完成。
【なめたけとほうれん草のお浸し】
・茹でたほうれん草を2cmくらいに切ります。
・瓶詰めのなめたけと軽くあえて出来上がり。
【サーモン柚庵焼き】
・酒1、うす口しょう油1、みりん1の割合で汁を作ります。
・鮭の切り身とカットした柚子を入れて、一晩漬けます。
・フライパンで鮭の切り身を皮の方から焼いて出来上がり。
【茄子の田舎煮】
・茄子を小さく切って油で素揚げします。
・茄子の切り身をめんつゆと砂糖で煮込んで出来上がり。
【彩りパーツ】
・黄色と赤色のパプリカをイチョウや紅葉の形に切ります。
・お弁当の隙間に、栗甘露煮や茹でたブロッコリー、サニーレタスと一緒に盛りつけて
 出来上がり。

すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム
すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム

※ 当番組では全ての料理を日本トリムの整水器から作られた電解水素水を使って調理しています。  すごいね!ご当地キャラ弁!supported by日本トリム