事業紹介その他分野

人間だけでなく動物にも良い水を

畜産分野での電解水素水整水器

畜産分野にも電解水素水整水器の広がりが期待されています。帯広畜産大学との共同研究で、電解水素水の飲用による馬の「胃潰瘍」重症度の抑制効果が明らかになりました。本研究において、健康な馬に2週間にわたり水道水または電解水素水を与え、その後、実験的に胃潰瘍を発生させる薬を投与しました。その結果、水道水を飲ませていた馬は5頭すべてに胃潰瘍が発生し、かつその重症度は、すべて胃潰瘍治療薬が必要なレベルでした。一方、電解水素水を飲ませていた馬において5頭中2頭は発症せず、残り3頭の重症度は胃潰瘍治療薬が不要なレベルでした。現在、国内の馬の飼養頭数は約7.4万頭と言われており、競走馬の約90%が胃潰瘍を患っていると報告されています。今後、まずは馬への普及に取り組むとともに、他の畜産動物へも対象を広げてまいります。

関連リンク

企業情報に戻る事業紹介に戻る