ニュース一覧

高校生の電解水素水学習訪問の受け入れを行いました。

2018年8月、福井県立敦賀高等学校の生徒2名が課外自主研究のテーマにしている水素水について学習するために当社本社を訪問しました。今回の訪問は、水素水についての理解を深めるために、生徒側から直接申し入れがあったことから実現しました。

当日は、当社の電解水素水(*1)と浄水を使用し、お茶の抽出力の比較実験を行いました。その他、水素水の性質と効果および整水器の歴史背景、共同研究により飲用から活用の場が広がった医療や農業分野に関しても紹介しております。

水素水の学習を終えた生徒2名からは、「電解水素水と水道水を飲み比べたときに、電解水素水の方がなめらかさがあって飲みやすかった。水素水の説明を聞いて、身体にどれほどよい効果があるか分かった。」「電解水素水のお茶の抽出力の高さに驚いた。水素水に関して、今まで以上に興味をもつことができ、さらに詳しく知りたいと思った。」などの感想が寄せられました。

当社では、社会貢献活動の一環として、今後も中学生・高校生による電解水素水学習訪問を受け入れてまいります。

(*1)電解水素水・・・水を電気分解したときに陰極側にできるアルカリ性で水素を豊富に含む水。
 

  

 
ブログにも掲載しています。