研究開発

Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry(日本農芸化学会学術誌)

電解還元水による線虫の寿命延長機構

電解還元水(ERW)は大量の分子状水素と微量のPt ナノ粒子(Pt NPs)を含んでいる。我々は以前ERW が水培地と名付けた新規の培地中で線虫(Caenorhabiditis elegans)の寿命を有意に延長することを示した。ここではppb レベルの合成Pt NPs が線虫の寿命を有意に延長し、パラコート処理により誘導された線虫内の活性酸素種(ROS)を消去することを見出した。対照的に、高濃度の溶存分子状水素は線虫の寿命に何の影響も与えなかった。これらの発見によりERW 中の分子状水素ではなく、Pt NPs が少なくとも部分的にROS を消去することにより線虫の寿命を延長することが示唆された。
 

関連リンク