ニュース一覧

全国の既婚女性400人に聞く、家庭での飲用・料理用水に関する意識調査を公開しました!

~全国の既婚女性400人に聞く、家庭での飲用・料理用の水に関する意識調査~

家庭で最もよく飲む水は「水道水以外」の人が7割以上。

年代が上がると水へのこだわりは強まる傾向に。
3人に2人が整腸効果のある水があれば「飲んでみたい」。


株式会社日本トリムは、全国の20〜50代の既婚女性400人を対象に、家庭における飲用・料理用の水に関する意識や利用実態を把握することを目的として、2014年2月22日~2月23日にインターネット調査を実施いたしました。
 
 
■調査結果サマリー
 
 
・家庭で普段、飲用や料理用に使う水は「水道水」がトップ。
しかし“そのまま飲む水”は7割以上の人が水道水以外の水を選びました。
 
・年代が上がると水へのこだわりは強まる傾向に。50代は半数が「こだわりあり」。
 
・水へのこだわりが低い20代は、料理の際に「だしをとる」人も約3割と少数派。
一方で、うま味の濃いだしがとれる水があれば「使いたい」20代は約8割。
 
・水には健康への効果も期待したい!?
3人に2人が、胃腸の調子を整える効果のある水があれば「飲んでみたい」と答えています。
 
・「水もしたたるいい女」だと思う有名人の1位は壇蜜さん、「いい男」は福山雅治さん。
 
 
■ニュースレター本文はコチラ