ニュース一覧

勲章料理人 大田忠道氏インタビュー 「私が水素水を選んだ理由」を掲載しました。

勲章料理人 大田忠道氏に聞きました!

和食の命は、水。 私が水素水を選んだ理由。


「勲章料理人」などの呼び名を持つ和食界の巨匠・大田忠道氏。自然豊かな神戸・有馬温泉にて営む旅館「四季の彩・旅篭」では、それだけの称賛を得た今もなお、一人ひとりのお客様の前に立って腕をふるっています。その大田忠道先生が選んだのは、日本トリムの電解水素水整水器 トリムイオン。先生の水に対するこだわり、そしてトリムイオンを選んだ理由をお聞きしました。
 
 
■勲章料理人 大田忠道氏インタビューコンテンツ
 
 
  [和食と水]
  ・つまるところ和食は「水と魚と野菜」。すべての基本は水です。
 
  [水へのこだわり・電解水素水整水器 トリムイオン導入の理由]
  ・水に恵まれて育った少年時代。修行で水の大切さを知った。
  ・舌を磨いて、こだわり抜いて出会った水、それが電解水素水。
 
  [日本トリムの水は、調理のココで活きる]
  ・水は和食の「命」。調理のあらゆる場面で電解水素水の力が活きる。
 
  [和食の無形文化遺産登録について]
  ・季節の食材を自然のままに食べる、和食は自然と共生する文化。
 
  [TV番組「すごいね!ご当地キャラ弁」]
  ・食べることを楽しんでもらいながら、水の大切さを伝えたい。
 
■ニュースレター本文はコチラ
 
■大田忠道氏インタビューサイトはコチラ