ニュース一覧

JAACT2010 Sapporoにて”Water and Life"シンポジウムが 開催されます!

2010年9月1日(水)~4日(土)北海道大学(北海道札幌市)にて開催される、第23回日本動物細胞工学会2010年度国際会議(JAACT2010)において、当社が共同研究を行っている、九州大学の白畑實隆教授とカロリンスカ研究所のサンドラ・セカテリ教授が、“Water and Life”というシンポジウムを主催されます。
 
 
カロリンスカ研究所(スウェーデン・ストックホルム)は、医学系の単科教育研究機関としては世界で最大の医科大学であり、ノーベル賞生理学医学部門の選考委員会が属しています。このカロリンスカ研究所と九州大学と当社は、本年度から還元水の生理機能を明らかにするとともに、神経変性疾患への効果検証を目的として、三者で共同研究を行っています。
 
 
JAACT2010 Sapporoの詳細はこちらからご覧下さい。(英語)
 
シンポジウム“Water and Life”の詳細はこちらからご覧下さい。(英語)