ニュース一覧

FDA(米国食品医薬品局)より当社グループ会社の遺伝子診断キット製造販売承認を取得!

遺伝子診断関連のグループ会社TrimGen Corporation(トリムジン・コーポレーション/米国メリーランド州)が、FDA(米国食品医薬品局)より、同社製品である遺伝子診断キット「eQ-PCR LC Warfarin Genotyping Kit」の510(k)製造販売承認を取得しました。当キットは、抗凝血剤であるWarfarin(ワーファリン)に対する患者の薬剤感受性を判断することを目的としています。同社では、現在複数の海外製薬大手と協議中であり、米国市場を中心に販売予定です。


【eQ-PCR LC Warfarin Genotyping Kit 製品概要】
Warfarin(ワーファリン)は、心臓発作、脳内出血、血栓を予防する抗凝固剤として、米国では最も多く処方される薬剤であり、一方重篤な副作用の起きやすい薬剤としても知られています。個人の体質によりその代謝能力に差があり、時には大量出血等の副作用が起きます。これは代謝酵素であるP450 CYP2C9とVKORC1の遺伝子型の違いに起因するものであり、当キットはこの遺伝子型を判定し、Warfarinの投与量を決定することを目的としています。

ニュースリリースはこちらからご覧下さい。
TrimGen CorporationのHP(英語)はこちらからご覧下さい。