ニュース一覧

8月1日水の日に環境省主催「Water Day Festival」に出展しました!

8月1日水の日 環境省主催「Water Day Festival」に日本トリム出展

電解水素水を活用した「水のふしぎ実験室」や

​酸性水を活用した「冷たい足水」を体感いただきました!
 
日本トリムは、2015年8月1日(土)、2日(日)にイオンモール幕張新都心で開催された、環境省主催の「Water Day Festival」にブース出展致しました。「Water Day Festival」は、「水の日」(8月1日)を知って頂くとともに、水循環について理解を深め、水について考え、感謝するきっかけとしていただくため開催された官民一体型イベントです。私たちが普段何気なく接している水は無限ではありません。これまであまり意識をせずに接して来た水をより正しい知識を持って意識し、生活に水を積極的に取り入れる、新しい水との向き合い方「Water Style」を本イベントから発信しました。
 
当社のブースでは、親子で楽しめる「水のふしぎ実験室」や、暑さでほてった体を冷やす「弱酸性水の足水」の企画を実施しました。夏休み期間中ということもあり、「水のふしぎ実験室」には、親子連れのお客様が目立ち、pH試薬でさまざまな色の変化を見せる水の不思議に触れていただき、子供達だけでなく大人までも夢中になって楽しまれていました。普段何気なく口にしている“水”の新たな一面を知っていただけました。
 
また、当日は日差しも強く暑い日となったこともあり、 「弱酸性水の足水」コーナーは特に大盛況で、イベントでほてった体を涼んで癒やす、人気のスポットとなっておりました。ブース内では、飲料水として電解水素水もご提供したため、一度に2種類の水を体験していただく、貴重な機会となりました。
 
本イベントを通じ日本トリムの「Water Style」をご来場いただいたお客様にお伝えし、体感いただきました。今後もWater Styleとして掲げている「限りある資源である水に機能を付加した水をより効率的に利用していただきたい」という思いを今後も、飲用分野・医療分野・農業分野と様々な活動を通じてお伝えしていくとともに、電解水素水の機能性解明、認知向上を目指して参ります。
 
 
日本トリムブースの様子がニュース記事として掲載されました!
 
▼気温34度だからこそ大切さがわかる?『Water Day FESTIVAL』(ガジェット通信)
 http://getnews.jp/archives/1070211
 
▼8月1日はWaterDay。水を楽しむイベントが開催。(OasisJapan)
 http://oasismedia.co.jp/water-day-2015/
 

  • メインステージ

  • 弱酸性水の足水の様子

     

  • 水のふしぎ実験室の様子