日本トリムは、電解水素水をベースに世界へ挑戦するオンリーワン企業を目指します。

日本トリム ウォーターヘルスケアという、新習慣。

整水器シェアNo.1日本トリムが選ばれる理由

  • 浄水器との違い
  • 自社工場
  • 6つの特徴
  • だから安心
  • ダブルECO
  • 安心のサポート

No.1製品を生み出す自社工場

No.1製品を生み出す自社工場

高知県南国市。自然環境に恵まれた自社工場

トリムイオンの製造工場は、高知県南国市の南国オフィスパークにあります。

日本トリムの工場はオフィスパークの中でも小高い丘の上で、地盤がしっかりしており、災害への備えも十分なことにに加え、インターにも近く流通上のアクセスも良いところに建てられています。

また、工場のすぐ近くに流れている領石川(りょうせきがわ)では、毎年6月上旬から中旬頃にホタルが舞う姿が見られます。ホタルが住めるほど空気や水が綺麗な環境で、トリムイオンは作られているのです。

高知県に関連する日本トリムの活動


医療機器製造基準GMP・ISOを取得

そんな自然豊かな環境に位置する工場で製造される製品は、日本トリムの100%出資子会社である(株)トリムエレクトリックマシナリー(TEM)が製品企画開発から製造まで一貫して行っています。

同工場は医療機器であるトリムイオンの製造工場として、GMP規格※にのっとったISO13485およびISO9001を取得しています。GMP規格とは、医薬品医療機器等法(旧薬事法)に基づいて厚生労働大臣が定めた、医薬品等の品質管理基準のことで医療品、医療機器などの品質確保のため遵守、実践すべき規則なのです。

出来あがった製品に対しても、機器一つ一つ、全品通水検査、安全性検査など綿密な検査を行い、厳しい審査基準をクリアした安全で高品質な製品をご提供しています。

※GMP規格: 医薬品、医療機器などの品質確保のために遵守、実践すべき規則(Good Manufacturing Practiceの略称)

1台1台全品検査実施。~トリムイオンができるまで~

製造

ISOの基準に沿った作業手順書どうりに製品を組み立てます。

検査

完成した製品1つ1つを通水、安全性、性能・機能、構造面と4回の検査を入念に行います。

梱包

品質管理部で製品を抜き取り、規格通りの製品が出来ているか再チェックします。

出荷

厳しい審査基準をクリアした製品だけを全国のお客様にお届けします。


高知工場の風景

高知工場の風景イメージ

細かい部分まで入念に検査を行います。

高知工場の風景イメージ

技術品質管理室のドアには「変えるな!省くな!作業手順」のポスターで意識から徹底しています。

高知工場の風景イメージ

TEMでは使用済みカートリッジのリサイクル処理もおこなっています。

高知工場の風景イメージ

工場の裏では、野菜を育て農業分野での電解水素水の効果を実証中です。


日々、自社開発部門が新製品・新技術開発に取り組んでいます!

日本トリムのお客様サポート

交換用カートリッジのご購入

メールマガジンのご登録はこちら


ご相談・お問い合わせ

日本トリム フリーダイヤル

電解水透析システムについてのお問い合わせ先