日本トリムは、電解水素水をベースに世界へ挑戦するオンリーワン企業を目指します。

日本トリム ウォーターヘルスケアという、新習慣。

整水器シェアNo.1日本トリムが選ばれる理由

  • 浄水器との違い
  • 自社工場
  • 6つの特徴
  • だから安心
  • ダブルECO
  • 安心のサポート

地球にECO、家計にECO

地球にECO,家計にECO

トリムウォーターは地球にやさしい

ペットボトルいらずでゴミ・CO2削減

整水器は水道の蛇口に取り付けるだけで、毎日の飲み水からお料理まで、水を使用するシーンすべてにご使用いただけます。

ミネラルウォーターは持ち運ぶのも一苦労。そして使用する分だけゴミが出ます。このゴミとなるペットボトル。製造から廃棄までに排出されるCO2はなんと100g以上!(500mlの場合)

CO2は地球温暖化の一番大きな原因となる温室効果ガスで、日本は世界でも5番目にCO2を排出していると言われています。(2009年国際エネルギー機関(IEA)調べ)

このまま地球上にCO2が増加すると海洋生物や植物などの生態形に影響を与える他、人間社会にも様々な悪影響が起こります。地球環境を守ることは、私たち人間の体を守ることにも繋がります。

ペットボトルいらずのトリムイオンを使用することは、地球にやさしいエコ活動なのです。

浄水カートリッジのリサイクル

日本トリムではECOへの取り組みとして、浄水カートリッジのリサイクルを行っています。家庭ゴミとして処理されてきた使用済みカートリッジをお客様から無償で回収し、当社で分別・リサイクルを行います。

また、独自開発の「Premiumマイクロカーボンカートリッジ」は環境にやさしいヤシ殻を使用。製造からリサイクルまで一貫して環境に配慮した仕組みを構築をしています。

ゴミの排出量(3年間使用した場合)

トリムウォーターはお財布にもやさしい

トリムイオン整水器は、エコなだけでなくペットボトルやウォーターサーバーと比較しても
1リットルあたりの金額がこんなに違うので、お財布にもとってもやさしいのです。

トリムイオンGRACEの場合

1リットル当たり約7円

トリムイオンGRACEを使用し、1日27リットルを5年使用した時の1リットルあたりの単価

248,000円(税抜)・・・本体
12,000円(税抜)・・・専用カートリッジ

(248,000円+(12,000円×4本))÷(365日×5年×27L)=約7円(1L)

※サンプル例であり、使用状況によって金額は前後します。

※電気代、水道代を入れても1リットル当たりの金額は変わりません。

 

ペットボトルの場合

1リットル当たり約100円

1日1本購入として 

ウォーターサーバーの場合

1リットル当たり約142円

1ヶ月2ボトルを使用として

1,200円(税抜)・・・ウォーターボトル1本(12L)
1,000円(税抜)・・・専用ウォーターサーバー(レンタル・メンテナンス料/月)

(1,200円×2本+1,000円) ÷ 24L = 約142円(1L)

日本トリムのお客様サポート

交換用カートリッジのご購入

メールマガジンのご登録はこちら


ご相談・お問い合わせ

日本トリム フリーダイヤル

電解水透析システムについてのお問い合わせ先