日本トリムは、電解水素水(還元水)をベースに世界へ挑戦するオンリーワン企業を目指します。


 IR情報

HOME >> IR情報


トップメッセージ

日本トリムグループは、水を科学し、機能水「電解水素水」を軸に、グローバルなメディカルカンパニーへの飛躍を目指して事業を展開しております。整水器は、健康効果に加え中長期的に低コストでエコへも貢献できることや、政府が健康長寿社会の実現を掲げて注目されている「健康経営」の観点からも、今後需要は拡大していくものと確信しています。


また当社では、20年以上にわたり、電解水素水の水素に着目した産学共同研究を実施し、現在も東北大学医学部との糖尿病飲用臨床試験、東京大学工学系研究科との電解水素水の物性試験、カロリンスカ研究所との飲用によるうつ病発症抑制効果に関する研究などを実施しております。そして、高知県須崎市では、日常的に電解水素水を飲用した市民の方々の健診データの収集、分析及び医療費の調査等を行う官民連携共同事業の実施を予定しております。これらの取り組みが今後、電解水素水整水器の普及促進に大きく寄与するものと考えております。


医療関連事業では、電解水透析®において、高機能な新型システムを発売し、いよいよ本格的な拡販がスタートします。国内最大の民間さい帯血バンク事業では、再生医療等安全性確保法により国内での臨床研究の活性化が見込まれ、今後、業績が大きく伸長することが期待されます。また、中国での糖尿病治療、血液透析で日本式医療サービスを提供する病院運営事業開始に向けても順調に準備を進めております。


日本トリムグループがこれまで取り組んできたことが収益貢献のステージに入るとともに、新たなシーズも出てきました。今後も、日本トリムグループの飛躍的成長に向けて邁進してまいります。株主の皆様には、今後とも相変らぬご支援を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。




全文はこちらの事業報告書をご覧ください。


ニュースリリース News Release


2017年


Get ADOBE READERアクロバットリーダーのダウンロードはこちらから




PAGE UP