整水器「トリムイオン」とは?

整水器「トリムイオン」とは?

整水器とは一言で言うと、水道水に含まれる塩素などの不純物を除去し、さらに電気分解してアルカリ性で還元性をもつ水素を豊富に含んだ水を生成する器械のことです。

電解水素水整水器の写真

整水器の特徴

Point 1日本トリムの整水器は、
家庭用「医療機器」です。
整水器は1966年に旧厚生省から家庭用医療機器として承認され、現在は医薬品医療機器等法(旧薬事法)において胃腸症状改善の効果・効能が認められています。
Point 2JIS(日本工業規格)で
規格が定められた製品です。

国内の自社工場では、厳密なJIS T2004(日本工業規格)に準拠し製造を行っています。「T」は、医療安全用具につけられる部門記号であり、安定した品質を要求される基準です。

高知県南国市の自社工場

Point 3浄水カートリッジはJIS規格指定
13物質+3物質がが除去可能です。

トリムイオンに使用するマイクロカーボンカートリッジは、内部に無数の微細孔をもつ多孔性の炭素物質で構成されており、溶解物質の吸着が早く、濁りなどの微粒子までしっかり取り除きます。トリムイオンの浄水カートリッジは、マイクロカーボンだけでJIS規格指定13物質+浄水器協会自主規格3物質の除去が可能です。

マイクロカーボンカートリッジ

浄水器との違いって?

「整水器と浄水器って何が違うの?」知っていそうでしらなかった違いを身近にある水と一緒に比較します。

比較表 ※タップして拡大

比較表

  • ※1:トリムイオンは、JIS T2004(日本工業規格)にて製品規格が定められています。「T」は医療安全用具につけられる部門記号です。
  • ※2:トリムイオンに使用されているカートリッジは、JIS S3201(日本工業規格)にて定められた残留塩素や濁り、CAT(農薬)など体に害のある13物質の除去が可能です。
  • ※3:水質・水温によって異なることがあります。