企業情報サステナビリティ

日本トリムグループのサステナビリティ

「快適で健康なヒューマンライフの創造に貢献する」

代表取締役社長 森澤紳勝

当社グループは、“快適で健康なヒューマンライフの創造に貢献する”ことを企業理念とし、グローバルなメディカルカンパニーへの飛躍を目指しております。
ウォーターヘルスケア事業では、水を科学し、機能水「電解水素水」による健康、農業、工業などさまざまなシーンでの貢献を目指しています。
医療関連事業では、機能水の血液透析への応用「電解水透析」や再生医療分野の国内最大の民間さい帯血バンクなどを展開しております。
これらのコア事業に加え、新たな事業分野にもベンチャー精神をもって挑戦し、私たちの商品・サービスによって、環境・社会課題に具体的な解決策を示してまいります。そして、人々の笑顔あふれる持続可能な社会をつくっていきたいと考えています。
このような価値観・取り組みは、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」と親和性が高く、ステークホルダーの皆様との対話も含め、事業活動を通じて SDGsの達成に貢献できると考えます。
人々の「いのち」・「健康」・「生活」を支え、世界のより豊かで明るい未来のために、持続可能な社会の実現に貢献します!

代表取締役社長 森澤紳勝

2021年12月
株式会社日本トリム 代表取締役社長
森澤紳勝

2021年12月
株式会社日本トリム 代表取締役社長
森澤紳勝

日本トリムグループの具体的な取り組み

※項目をクリックすると該当の記事にリンクします

SDGs

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

関連リンク