浄水器が水漏れしたら?水漏れの原因と対処法を知ろう

浄水器を使う上で起こりやすいトラブルの一つが、水漏れです。浄水器の水漏れは、自分で対処できるようなものから、業者に依頼しなければならないようなことまで様々あります。

水漏れが起きたからと言って慌てるのではなく、きちんと原因を見極めて対処することが大切です。ここでは、浄水器の水漏れの主な原因や対処法について見ておきます。

浄水器の取り付け方による水漏れ

浄水器から水漏れが起こった場合には、まず浄水器がきちんと取り付けられているかどうかということを確認しましょう。例えば蛇口直結型浄水器の場合、締め付けが不足していたり、曲がっていたりすると、浄水器と蛇口の接合部分から水漏れが生じることがあります。

また、本来取り付けられない形状の蛇口に無理やり取り付けるのも、水漏れの原因になります。据え置き型浄水器の場合にも、蛇口とホース、あるいは本体とホースがきちんと取り付けられていないと水漏れが起こる可能性があります。水漏れが生じたら、まずは説明書等を確認して浄水器の取り付け方法を確かめるようにしましょう。

<参考>

「用途で分けた浄水器のタイプ」一般社団法人浄水器協会 http://www.jwpa.or.jp/jo_youto.htm

浄水カートリッジの汚れによる水漏れ

もう一つ、浄水器の水漏れが起きた際に確認していただきたいこととして、カートリッジの交換時期があります。浄水器を使い続けていると、カートリッジには不純物が蓄積します。そのため浄水器のカートリッジは定期的に交換するよう求められています。交換時期を過ぎたカートリッジを使い続けると、不純物が蓄積して目詰まりを起こし、水漏れが起こることもあります。

水漏れが起きたら、カートリッジの交換時期を過ぎていないかどうか確認しましょう。交換時期より前であっても、ろ材の材質や大きさ、水道水質などによって目詰まりが起こることもあります。カートリッジは交換時期よりも早めに交換していただくのがおすすめです。

<参考>

「浄水器の使い方についてのQ&A」一般社団法人浄水器協会 http://www.jwpa.or.jp/qa05.htm

浄水器の部品の劣化による水漏れ

上記のような原因が当てはまらない場合には、部品等の劣化が水漏れの原因として考えられます。浄水器のパッキンやホースなどの部品は長く使い続けているとひび割れなどが生じることもありますので、一定期間での交換が必要になります。

交換部品はメーカー直販サイトなどで購入できますので、確認してみましょう。

本体自体にひび割れなどが生じている場合、修理や交換が必要になることもあります。また、浄水器ではなく、自宅の水道管や蛇口の劣化が水漏れの原因になっているケースもあるようです。

浄水器の水漏れの原因・対処法がわからないときは

「いろいろと調べてみたけれど、水漏れの原因がわからない」「水漏れの原因はわかったけれど、自分では対処できない」そんな場合には、必ずメーカーに問い合わせをするようにしましょう。

自己判断で浄水器の分解や修理をしようとすると、水漏れが解消されないばかりか、故障につながる恐れもあります。特にアンダーシンク型や蛇口一体型などは、ぱっと見ただけでは構造がわからないことも多いですので、専門の業者に修理を依頼したほうが安心です。

浄水器を長く使う上では水漏れなどのトラブルが起こることもありますから、あらかじめどこに相談すればよいのか確認しておくことも大切。

アフターサポートが充実しているメーカーの浄水器を選ぶというのも一つです。

まとめ

それでは最後に、浄水器の水漏れ原因と対処法についてまとめておきます。

  • 浄水器の水漏れが生じた場合には、まず正しく取り付けられているかどうかを確認する
  • 交換時期を過ぎたカートリッジを使い続けると、不純物が蓄積して水漏れが起こることがある
  • パッキンやホースなどの部品の劣化も水漏れの原因になる
  • 水漏れの原因や対処法がわからないときは自己判断せず、必ず浄水器メーカーに問い合わせるようにする

<参考文献>

一般社団法人浄水器協会  http://www.jwpa.or.jp/