海洋深層水のスパ・リラクゼーション施設って?タラソテラピーって何?

海洋深層水を取り入れたスパやリラクゼーション施設が注目を集めるようになっています。

表層水とは異なる特性を持つと言われる海洋深層水。その恵みを体全体で堪能することができるのがこれらの施設です。海洋深層水を使ったスパやリラクゼーション施設の魅力をご紹介します。

タラソテラピー(海洋療法)とは?

「タラソテラピー」という言葉をご存知でしょうか?タラソテラピーはギリシャ語のthalasso(海)、フランス語のtherapie(治療)から造られた言葉で、日本語では「海洋療法」と訳されます。

遥か古代から、海が人体にとって何らかのよい影響を及ぼすということを、人々は肌で感じていました。世界のさまざまな国で、海水を用いた治療が試みられたり、海水の人体への効果についての研究が進められたりしてきました。

海洋療法の先進国であるフランスやドイツでは、すでに数十か所以上のタラソテラピー施設があり、中には医療機関と併設されているものもあるそうです。

日本ではまだ医療としての海洋療法は普及していませんが、健康増進やリラクゼーションを目的とした施設は数か所建てられており、注目されるようになっています。

タラソテラピー(海洋療法)には、さまざまな種類があります。海水を直接使用する水治療法(ハイドロセラピー)のほか、水中運動やマッサージなどの運動療法、海藻療法や海泥療法、海岸沿い独特の地形や海洋性気候を活かした療法などもあります。

タラソテラピー(海洋療法)には表層水が利用されることが多かったのですが、海洋深層水の持つ特性から、こうした健康増進型施設への利用についても期待が集まっています。

<参考>

「なぜ海は体にいいのか?~海洋療法と観光の融合をどう図る~」国立大学法人琉球大学ウェルネス研究分野

http://health-tourism.tm.u-ryukyu.ac.jp/tarasso

海洋深層水のスパ施設

数はそれほど多くありませんが、日本国内にも海洋深層水を利用したスパやリラクゼーション施設が数か所あります。こうした施設では、次のような体験ができます。

 海洋深層水プール

深海からくみ上げた海洋深層水を利用したプールです。海洋深層水には、清浄である、無機栄養塩類に富んでいるといった特徴があると言われており、プールに浸かることでリラックス効果やリフレッシュ効果が得られると期待されています。水中マッサージや水中運動などのメニューが設けられている場合もあります。

トリートメント

海藻や海泥、海洋深層水から抽出した塩など、海洋深層水ならではのトリートメントが行われることもあります。海洋深層水のプールで代謝を高めてからトリートメントを行うことで、より海洋深層水のミネラルを吸収しやすくなるとも言われています。

 海洋深層水風呂

海洋深層水を温めたホットジャグジーや露天風呂なども人気です。心地よい海風や波の音、雄大な海の景色に囲まれながら、心身ともにリラックスできそうです。

中には宿泊施設が併設されたものもあり、海洋深層水の効果を体全体で堪能すると共に、おいしい食事を楽しんだり、客室から海を眺めたりと、贅沢なひと時を過ごすことができます。

まとめ

それでは最後に、海洋深層水のスパ・リラクゼーション施設についてまとめておきます。

  • 日本や世界のさまざまな国で、古くからタラソテラピー(海洋療法)が注目されてきた
  • 海洋深層水を利用したスパ・リラクゼーション施設では、海洋深層水のプールや海藻や海泥を使ったトリートメントなどが楽しめる

<参考文献>

国立大学法人琉球大学ウェルネス研究分野

http://health-tourism.tm.u-ryukyu.ac.jp/

高知県工業振興課海洋深層水推進室「室戸海洋深層水」

https://www.pref.kochi.lg.jp/shinsosui/