デトックスとは?何がいい?デトックスの方法は? | 水と健康の情報メディア|トリム・ミズラボ - 日本トリム デトックスとは?何がいい?デトックスの方法は? | 水と健康の情報メディア|トリム・ミズラボ – 日本トリム
水と健康の情報メディア
電解水素水の日本トリム ミズラボ 水の知識 美容

デトックスとは?何がいい?デトックスの方法は?

「デトックス」という言葉、最近耳にする機会が増えましたよね。健康のため、そして美容のために、デトックスが大切だと言われることがあります。

では、そもそも「デトックス」とはどのような意味で、どのように行えば良いのでしょうか?毎日を生き生きと過ごすために知っておきたい、デトックスの基礎知識をまとめました。

デトックスとは

デトックスという言葉は、「解毒」を意味する英語のdetoxificationの略語。体に溜まった有害物質や毒素を排出するという意味の言葉です。

有害物質や毒素と言うのは具体的に、食品添加物や大気汚染物質、環境ホルモン、水銀や鉛などの有害重金属類などです。また広い意味で、余分な脂肪や老廃物、ストレスなども体内の“毒”と捉えることもあります。現代社会では、このような有害物質を取り入れずに生活するということはほとんど不可能と言ってよいかもしれません。

人間の体には元々、有害物質を尿や便、汗として排出する機能が備わっています。しかし体内に取り入れる有害物質が多すぎると、排出が追い付かなくなってしまうことがあります。また、何らかの原因によって体の排出機能が低下することでも、有害物質が溜まりやすくなります。

体内に蓄積した有害物質は、疲れやすい、イライラするといった慢性的な心身の不調はもちろん、生活習慣病や老化を起こす原因となることもあると言われています。

このような不調を防ぐために、体内に溜まった有害物質の排出を促すことがデトックスの目的なのです。

デトックスは何がいいの?

デトックスによって、体にはさまざまなよい効果が期待できると言われています。

まず、体内の有害物質や老廃物を排出することは、体本来の循環機能を回復させ、代謝を活発にすることです。代謝がアップすれば、太りにくい体づくりにつながります。また、血行がよくなり、冷えや肩こり、むくみなどといったお悩みの解消も期待されます。

お肌のためにも、デトックスは重要です。代謝をアップし、お肌のターンオーバーがきちんと行われるようにすることが美しい肌を保つうえではかかせないのです。

さらに体内に溜まった毒素は、自律神経にも影響を及ぼすと言われています。デトックスによって体内の機能を正常にすることは、心の状態にもよい影響を与えるかもしれません。

デトックスの方法

では、具体的にどのようにデトックスを行えばよいのでしょうか。

食事

食品に含まれる添加物や残留農薬、薬品などは、摂り過ぎると体に蓄積されやすくなります。食品選びの際には、このような有害物質があまり含まれていないものを選ぶということが大切です。

とは言え、現代の食生活ではこれらを完全にシャットアウトすることは難しいですよね。ですから、有害物質を体外へ排出しやすくする工夫が大切です。

そのために大切なのが、腸内環境の正常化です。食物繊維は便のカサを増したり腸の運動を促進したりして、便の排出を促す効果があると言われています。

海藻類や果物類、野菜類、きのこ類などを積極的に摂るようにしましょう。乳酸菌が含まれたヨーグルトや納豆、味噌なども、腸内環境をよくしてデトックスに役立つと言われています。

運動

デトックスのためには、運動も大切。運動によって血流が促進されて新陳代謝が活発になり、汗として老廃物が排出されやすくなったり、胃や腸の働きが促進されたりといった効果が期待できます。

有酸素運動

有酸素運動とは、呼吸によって酸素を取り込みながら行う運動のことで、ウォーキングやジョギング、エアロビクスなどがあります。

有酸素運動には、脂肪を燃焼する効果があると言われています。

筋力トレーニング

基礎代謝は筋肉で多く行われるため、トレーニングによって筋力を鍛えることは、デトックス効果を高めることにつながります。

筋トレと言うと激しいトレーニングを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、家事などの日常の動作に気を付けたり、きちんと姿勢を正したりするだけでも、筋肉を強化することにつながります。

入浴

入浴も同様に、血行をよくして新陳代謝を活発にする効果があると言われています。入浴には、副交感神経を刺激して内臓の働きを高めたり、ストレスを解消したりといった効果も知られています。

入浴によるデトックス効果を得るためには、ややぬるめのお湯にゆったりと浸かるのがおすすめです。

水分補給

体のデトックス機能が低下している背景には、水分不足が影響していることも多いと言われます。水分が不足すると血液はドロドロになり、栄養素や酸素の運搬や、老廃物の回収がうまく行われなくなってしまいます。

また、腎臓は体内の水分量が不足すると尿の量を減らしてその量を調整するため、老廃物が溜まりやすくなってしまうのです。

汗や尿として排出される水分量を補うためには、1日およそ1.2リットルの水を飲むとよいと言われています。一度にコップ一杯程度の量を、こまめに補給するようにしましょう。

まとめ

それでは最後に、デトックスについてまとめておきます。

  • デトックスとは「解毒」を意味する言葉で、体内の有害物質を排出して健康な体を取り戻すことを言う
  • デトックスによって、肥満の予防や血流改善、美肌などの効果が期待できる
  • デトックスの方法としては、食事、運動、入浴、水分補給などがある

<参考文献>
「デトックス」NPO法人アンチエイジングネットワーク
(https://www.anti-ageing.jp/treat/detox/)