ペットボトルのミネラルウォーターについて知ろう!

ペットボトル入りのミネラルウォーターを利用する方が増えています。

持ち運びができ、手軽においしい水を楽しむことができるのが魅力。スーパーやコンビニ、通販などでは、多くのペットボトル入りミネラルウォーターが販売されています。では、選ぶ際にはどのような点に気を付けたらよいのでしょうか。

  • どんな種類がある?
  • サイズや価格は?

ペットボトルのミネラルウォーターについて知っておきたい基礎知識をまとめました。

ペットボトルのミネラルウォーターの種類

コンビニやスーパー、通販などでは、ペットボトルに入れられた様々な水が販売されています。ペットボトルの水=ミネラルウォーターと思っている方もいるかもしれませんが、そうではありません。

ミネラルウォーターとは、地下水にろ過・沈殿・加熱殺菌等の処理を施したものです。「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」では、原水や処理方法により次のように分類しています。

ナチュラルウォーター

特定の水源から採水した地下水で、ろ過・沈殿・加熱殺菌以外の処理を行なっていないもの

ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターのうち、無機塩類(ミネラル類)を豊富に含むもの

ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターに、ミネラルの調整や複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの混合等を行ったもの

これら以外のペットボトル入りの水は、「ボトルドウォーター」と呼ばれます。水道水を容器詰めにしたものや、深海の水をくみ上げて脱塩した海洋深層水などがあります。

<参考>

「ミネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示ガイドライン」https://minekyo.net/files/libs/344/201809201037324902.pdf

サイズ・価格

ペットボトルのミネラルウォーターには様々なサイズがあり、価格も異なります。

一般的に販売されているのは、300ml、500ml、1ℓ、1.5ℓ、2ℓといったサイズです。自動販売機やコンビニなどでは、500mlサイズのペットボトルのミネラルウォーターが1本あたり100円前後で販売されており、外出先で飲用したい場合に重宝されています。

スーパーでは、飲用や料理に活用できる2ℓサイズのミネラルウォーターが、6本1箱といった具合でまとめ売りされており、自宅での水分補給や料理にたっぷりと使いたいという方に人気です。この場合には、1本あたり100円以下と、よりお得に購入できることもあるようです。

また、通販ではより豊富な種類やサイズのミネラルウォーターを購入することができるようになっています。重たいペットボトルを持ち運ぶ手間がなく、自宅まで届けてもらえることから、最近では多くの方が利用しています。

まとめ

それでは最後に、ペットボトル入りのミネラルウォーターについてまとめておきます。

  • ペットボトル入りの水には、地下水を原料としたミネラルウォーターのほか、水道水や海洋深層水などもある
  • ペットボトルのミネラルウォーターにはさまざまなサイズがあり、購入方法によって価格も異なる

<参考文献>

一般社団法人日本ミネラルウォーター協会 http://minekyo.net/

PETボトルリサイクル推進協議会 http://www.petbottle-rec.gr.jp/