トリム・ミズラボ カルキ抜きで水道水を美味しく!家庭で簡単にできるカルキ抜き | 水と健康の情報メディア|トリム・ミズラボ - 日本トリム
水と健康の情報メディア

浄水場で塩素剤による消毒を経て各家庭へ送られる日本の水道水ですが、消毒の効果を持続させるために敢えて塩素を水の中に残す仕組みになっています。この残留塩素には独特のにおいと味があり、これがカルキ臭の要因の一つです。

さらに塩素と水の中に含まれているアンモニアなどが反応することも、カルキ臭発生の大きな要因となります。水が汚れているほどアンモニアが多くなり、水源が汚れていれば臭いも強くなります。

安全性を高めるために必要な残留塩素ではありますが、カルキ臭は水本来のおいしさを損なうと敬遠されることもあります。せっかく飲むなら少しでも美味しくする為、さまざまある「カルキ抜き」を試してみませんか?

水道水をカルキ抜きする方法

カルキ抜きは、方法さえ知っていれば誰でも簡単に自宅でおこなえます。今回はメジャーな4つの方法をお教えします。

(1)沸騰させる

代表的な方法が「沸騰させる」ことです。しばらく沸騰させ続けることで分解された残留塩素が空気中に飛ばされ、気になる臭いを軽減します。カルキ抜き機能が付いた電気ポットなら、火を使わず安全に水道水を美味しくすることができますね。

(2)活性炭にとおす

脱臭剤としても知られる「活性炭」。活性炭の表面には目に見えないほどの小さい穴が無数にあり、その穴には残留塩素などさまざまな不純物を吸着する性質があります。これを水道水につけてカルキ抜きする方法です。

水道水を使うたび活性炭を入れるのが面倒であれば、浄水器や整水器を導入してもよいでしょう。設置すれば、蛇口をひねるだけで簡単に浄水できます。また、整水器なら浄水に加え、電解水素水・酸性水と三種類の水を目的に応じて使い分けることが可能です。毎日使用するなら、できるだけ手軽にいい水を使いたいですね。

(3)緑茶にする

緑茶に含まれる「カテキン」の作用で、残留塩素と反応して気になるカルキ臭を軽減します。ホットはもちろん、水出しでも美味しいので季節を問わず楽しめるのが緑茶の良いところです。ただ水道水を飲むよりも満足度が高まりますね。

(4)柑橘類を入れる

爽快感のある味わいを重視するなら、「柑橘類を入れる」のがおすすめです。柑橘類に含まれるビタミンCが水道水の残留塩素を分解するだけでなく、サッパリとした風味が加わり、格段に水道水が飲みやすくなります。特に、気温の高い日や汗をたくさんかいた運動後などにぴったりです!

手軽にできる!フレーバーウォーターレシピ

爽快な香りで水分補給にもぴったり
「レモン&ローズマリーのデトックスウォーター」

(水1リットルあたり)
レモンスライス:3枚
ローズマリー(生):5cm程度

カルキ抜きに効果的なビタミンCが豊富なスライスレモンと、爽やかな香りを持つローズマリーを少々入れるだけ。ローズマリーの香りが苦手なら、薄くスライスしたキュウリに変えてもOKです。様々な料理と相性が良く、食事中にいただくのにもぴったりです。

ほんのりした甘みで子ども受けも◎
「キウイのフレーバーウォーター」

(水1リットルあたり)
キウイスライス(皮をむく):5枚
ミント(生、お好みで):数枚

レモン以上にビタミンC含有量が多いとされるキウイもカルキ抜きにはうってつけ。量を調整することでほんのりとした甘みと酸味が加わるので、ジュース感覚でも飲みやすいでしょう。爽やかさを足したいときは、ミントを多めに入れればモヒート風に楽しめます。

カルキ抜きした水道水は早めに使い切ろう

カルキ抜きによって塩素が取り除かれると、殺菌効果が薄れて安全性が低くなります。カルキ抜きした水道水を飲み水や調理用の水として使うときは、早めに使い切ることを心がけましょう。

さいごに

私たちの生活に欠かせない水道水。気になるカルキ臭は、簡単にできる「カルキ抜き」で対処しましょう。

さまざまなカルキ抜きを試すことでライフスタイルに合った方法が見つかり、日々の生活もワンランクアップするはずです。

                                                    <参考文献>
大分市水道局「おおいたの水道2007夏号」
(https://www.city.oita.oita.jp/o223/kurashi/suidogesuido/documents/2007summer_3.pdf)
三重県「知っておくと便利な水道まめ知識」
(https://www.pref.mie.lg.jp/SUISHITU/HP/15533016725.htm)
浄水器協会「浄水器ってどんなもの?」
(http://www.jwpa.or.jp/aq_jo.html)
名古屋市上下水道局「じゃ口の水を飲む」
(https://www.water.city.nagoya.jp/category/oyakudati/2326.html)
大和郡山市「残留塩素を除去する方法」
(https://www.city.yamatokoriyama.lg.jp/material/files/group/35/jokyo01.pdf)